2015年05月21日

東京都足立区で、チワワが迷子だそうです

東京都足立区で負傷した状態で保護されたつぶらな瞳がかわいらしいチワワ迷子情報(オス/白茶)
東京都動物愛護センター城南島出張所

o0588064013307479250.jpg

管理番号:15本18
収容日時:2015/5/8
収容期限:2015/5/18

収容場所:足立区谷中2丁目
管理支所:城南出張所
動物種類:犬


【その他の情報】
種類:チワワ
性別:オス

大きさ:小
毛色:白/茶

毛の長さ:長
首輪:無

その他:負傷


【連絡先】

城南島出張所
TEL. 03-3790-0861
電話受付時間は平日午前9時から午後5時45分までです
〒143-0002 大田区城南島三丁目2番1号


【ペットの命より】
東京都足立区で負傷した状態で保護されたつぶらな瞳がかわいらしいチワワ迷子情報です。
収容期限は5月18日(月)までとなります。
是非、このワンちゃんの飼い主の方はお早めにご連絡下さい。

また、このチワワの迷子情報を拡散して頂ける方は是非ご協力の程宜しくお願い致します。


【動物愛護センターのペット譲渡事情について】

飼い主さんが見つからない、現れなかった場合のペット里親募集に関するご説明です。
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/douso/jouto/index.html

-------------------以上拡散転載希望-------------------



飼い主が現れるといいね。

【動物愛護センターのペット譲渡事情について】を読んだけど・・・・・
納得できない。((o(-゛-;)

・動物愛護団体と同じで、保健所も年齢制限をしているから、うちは里親不適格じゃないの!
・譲渡条件に【現在、犬や猫を飼育していない方】って、どういうこと?

何で、飼育してたら、いけないの!?

保健所も動物愛護団体も、意味不明の譲渡基準を設けないでほしいわ・・・・・。(ーー;)

これから若者の数が減って高齢者が増えてくるんだし、1匹飼っている人が「もう1匹ぐらい、世話できるよ」っていう人だっているだろうし、譲渡基準の考え方を変えないと、今後、里親になれる人が減ってくるんじゃないかな。

posted by 梨花(リカ) at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬猫ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック